ヒューマングローバルコミュニケーションズ株式会社

    • 東京03-3553-5935
    • 大阪06-7223-8990
  • 営業時間:平日9時−17時

SERVICE | 技術翻訳(日英・英日)

やさしい日本語のサービス

やさしい日本語とは

「やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも簡単で、外国人にもわかりやすい日本語のことです。

1995年1月の阪神・淡路大震災では、日本人だけでなく日本にいた多くの外国人も被害を受けました。その中には、日本語も英語も十分に理解できず必要な情報を受け取ることができない人もいました。

生活のための日本語に関する調査によると、「日常生活に困らない言語」を「日本語」とした外国人は約63%に上り、「英語」と答えた外国人の44%を大きく上回っています。また、法務省による調査でも、日本語で会話ができると答えた外国人は8割を超えています。

さらに、東京都国際交流委員会の調査では、「希望する情報発信言語」として「やさしい日本語」を選んだ人が最も多く76%、「英語」が68%、「日本語」が22%、「機械翻訳された母国語」が12%、「非ネイティブが訳した母国語」が10%と、やさしい日本語に対するニーズが高いことがわかりす。

一方で、やさしい日本語の取組を進めることと同様に、多言語での情報の提供や、外国人の日本語学習の機会の確保が重要であることは、言うまでもありません。また、コミュニケーションの導入としてやさしい日本語を使い、複雑なことを伝える際は、多言語化された資料を用意するなど、使い分けも必要です。弊社ではやさしい日本語の研修及びやさしい日本語への変換サービスを行っております。


やさしい日本語のプロに任せて






井上 里鶴 (いのうえ りず)

筑波大学博士後期課程修了、博士(国際日本研究)

留学生、技能実習生、企業等の従業員、児童生徒など、様々な対象に日本語を教える。2017年度厚生労働省委託事業「外国人就労・定着支援研修」茨城県日本語主任。2019・2020年度文化庁委託日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業コーディネーター兼研修講師。現在、これまでの経験から得た知見を生かし、外国人にも伝わりやすい日本語として「やさしい日本語」の普及に努めている。企業・自治体・教育機関・市民講座等における研修や講演、行政や研究機関の発行文書のやさしい日本語翻訳や監修実績あり。






長谷川 賴子(はせがわ よりこ)

筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科単位取得、修士(言語学)

大学副専攻日本語教員養成、日本語教師養成講座(通信・通学)、留学生(学部・予備教育)への日本語教育に従事。著書に『にほんご日記ノート』(2009、アルク)、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(アルク、2010,2012,2018「言語と社会」)、また日本語教育・日本語教員養成関連書籍にも編集協力として多数携わる。2019・2020年度文化庁委託日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業研修講師。現在、敬愛大学国際学部非常勤講師。


やさしい日本語の書き換え例


やさしい日本語の実績

  • 官公庁、地方自治体、通信、鉄工業、重機、金融機関、製造メーカー、医療、IT、食品、広告業、旅行業など幅広い業種の翻訳に携わって参りました。
    公文書、取扱説明書、パンフレット、決算書類、契約書、製薬説明書、会社案内、コンピュータマニュアル、メンテナンスマニュアルなど様々な分野の翻訳サービスをご提供しております。


ネイティブが訳した完成度の高い翻訳をスピーディーに提供します。

  • お電話でのお見積もり・お問い合わせ
    • 東京03-3553-5935
    • 大阪06-7223-8990
  • 営業時間:平日9時−17時

お見積もりからの流れ

  • お見積もり依頼
  • 原稿ご送付
  • お見積もり確定
  • 翻訳
  • 納品・請求
  • アフターサービス

PageTOP

SERVICE | 技術翻訳(日英・英日)

やさしい日本語変換サービス

やさしい日本語とは。

「やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも簡単で、外国人にもわかりやすい日本語のことです。

1995年1月の阪神・淡路大震災では、日本人だけでなく日本にいた多くの外国人も被害を受けました。その中には、日本語も英語も十分に理解できず必要な情報を受け取ることができない人もいました。

やさしい本語のプロ





井上 里鶴 (いのうえ りず)


筑波大学博士後期課程修了、博士(国際日本研究)

 

留学生、技能実習生、企業等の従業員、児童生徒など、様々な対象に日本語を教える。2017年度厚生労働省委託事業「外国人就労・定着支援研修」茨城県日本語主任。2019・2020年度文化庁委託日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業コーディネーター兼研修講師。現在、これまでの経験から得た知見を生かし、外国人にも伝わりやすい日本語として「やさしい日本語」の普及に努めている。企業・自治体・教育機関・市民講座等における研修や講演、行政や研究機関の発行文書のやさしい日本語翻訳や監修実績あり。

ヒンディー語の翻訳実績

  • 官公庁、地方自治体、通信、鉄工業、重機、金融機関、製造メーカー、医療、IT、食品、広告業、旅行業など幅広い業種の翻訳に携わって参りました。
    公文書、取扱説明書、パンフレット、決算書類、契約書、製薬説明書、会社案内、コンピュータマニュアル、メンテナンスマニュアルなど様々な分野の翻訳サービスをご提供しております。


ネイティブが訳した完成度の高い翻訳をスピーディーに提供します。

  • お電話でのお見積もり・お問い合わせ
    • 東京03-3553-5935
    • 大阪06-7223-8990
  • 営業時間:平日9時−17時

お見積もりからの流れ

  • お見積もり依頼
  • 原稿ご送付
  • お見積もり確定
  • 翻訳
  • 納品・請求
  • アフターサービス

PageTOP