SERVICE | 企業向け研修

レベル測定テスト

『聞く』『話す』『読む』『書く』の4技能のほか、文法、語彙力など総合的なスキルが測定可能です。また海外赴任者やグローバル部門への人選を行う前に行う語学潜在能力テスト、グローバル人材としての対応力を確認するインタビューのご用意もあります。

ビジネス英語テスト

5種類の試験を目的に合わせて組み合わせ、評価を行います。

  1. 会話テスト
  2. 構文力
  3. ディクテーション
  4. ヒアリング
  5. リーディング

ライティングテスト

英語は苦手ですが、読み書きは得意と言われる方が多い中、実際に英語で仕事をするようになるとライティングに一番問題をかかえていることが分かります。

2つのテーマでライティングテストを行います。単語力、ロジカルな流れ、構文力を採点致します。

採点は文章の添削に加え11段階の評価基準より現在のライティング能力でどんな業務が出来るか診断します。

潜在能力テスト

海外赴任で成功する語学潜在能力の有無をはかるテストです。適切な人材選出を可能にし、トレーニングにかける費用を効率化します。会話テストとセットにするケースがお勧めです。

テストの内容

豊富なパターンを用意しています。ニーズに合わせて設計いたします。

1) 会話テスト

  • 問題形式:面接インタビュー
  • 問題数:20+写真
  • テスト時間:10分

2) 構文力 (Structure)

  • 問題形式:ペーパーテスト
  • 問題数:100
  • テスト時間:45分

3) ディクテーション (Dictation)

  • 問題形式:ペーパーテスト
  • 問題数:100ワード
  • テスト時間:10分

4) ヒアリング (A/C)

  • 問題形式:ペーパーテスト
  • 問題数:60
  • テスト時間:30分

5) リーディング (Reading)

  • 問題形式:ペーパーテスト
  • 問題数:40
  • テスト時間:30分

6) ライティング(Writing)

  • 問題形式:ペーパーテスト
  • 問題数:2課題
  • テスト時間:1時間

7) 潜在能力診断

  • 問題形式:ペーパーテスト
  • 問題数:4種類
  • テスト時間:20分

テストの特徴

  • 長年日本人の英語をみてきたヒューマングローバルコミュニケーションズ社独自の開発
  • コースやレベルを問わずに行えます
  • 『聞く』『話す』『読む』『書く』の4技能のほか、文法、語彙力など総合的なスキルが測定可能
  • ネイティブ講師が(面談もしくは電話)実施するため、英語実践力の測定が可能
  • ネイティブ講師とのインタビューで「気づき」と「モチベーション」の効果
  • 海外赴任者スクリーニングで定評あり

グローバルコミュニケーション研修のことなら何でもご相談ください。

PageTOP