コラム

クジラの世渡り

第24回 忍法、悠久の術

第23回 セピア色の世界、日本

第22回 モノクロの世界、アメリカ

第21回 とにかく、事が起きたら弁護士

第20回 契約書、このあってなきがごときもの

背景

この本はバブル経済真っ盛りの1988年に出版されました。日本企業の海外進出が日常茶飯事となり、また日本で働く外国人が急増したこの時期、在日30年のアメリカ人創業者が自らの体験を記したこの本は、異文化間コミュニケーションの重要性を認める多くの読者にご好評をいただきました。「コミュニケーションとは、言語、文化などを全て含んだトータルな『人間理解』から始まる」という言葉は、まさに弊社の企業理念であり、21世紀の今日も変わらぬ真理として共感いただけるものと思います。

グローバルコミュニケーション研修のことなら何でもご相談ください。

PageTOP